« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月 2日 (金)

日本のことば  8月2日号

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

8 2日~ 8 6日を七十二候では、「末候」と呼び、大雨時行(たいうときどきおこなう)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

女郎花

杜若

金盥

 

7月28日号の解答と解説

 

盂蘭盆(:読み方は「うらぼんえ」  

旧暦715を盂蘭盆とよんで、父母や祖霊を供養し、倒懸(とうけん)の苦を救うという行事である。

上調子:読み方は「うわちょうし」  

言動が軽々しく,落ち着きのないこと(さま)。うわっちょうし。

縁側:読み方は「えんがわ

家の座敷の外側に設けた,細長い板敷きの部分。えん。

② 魚のひれの基部にある骨。その付近の肉をもいう。

 

解答は8月7日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

日本のことば  8月7日号

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

8 7二十四節気では、立秋です。秋の気始めて立つ。陰暦7月の節。陽暦の87日か8日で、秋立つ日。実際には最も暑い時期だが、朝夕はなんとはなしに秋の気配が感じられる。

 

8 7日~ 811七十二候では、「初候」と呼び、涼風至(すずかぜいたる)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

金糸雀

河馬

 

8月2日号の解答と解説

 

女郎花:読み方は「おみなえし」  

オミナエシ科の多年草。山野に自生。高さ約1メートル。夏から秋にかけて茎頂に,黄色の小さな花が傘状に群がり咲く。漢方で乾燥した根を利尿解毒薬とする。秋の七草。オミナメシ。

 

杜若:読み方は「かきつばた燕子花とも書く

アヤメ科の多年草。湿地に生える。ハナショウブに似るが葉は幅が広く,中脈は発達しない。高さ約70センチメートル。かいつばた。かおよばな。

 

金盥:読み方は「かなだらい洗面器

平たいのことを言う。通常丸い形をしている。一般にいわれる洗い桶としての簡易洗面器も、この一種である。顔や手足を洗うためにも使われ、「手洗い」が転じて「たらい」となったともいわれる。

 

解答は8月12日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

日本のことば  8月12日号

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

812日~ 816七十二候では、「次候」と呼び、寒蝉鳴(ひぐらしなく)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

金糸雀

河馬

 

8月7日号の解答と解説

 

女郎花:読み方は「おみなえし」  

オミナエシ科の多年草。山野に自生。高さ約1メートル。夏から秋にかけて茎頂に,黄色の小さな花が傘状に群がり咲く。漢方で乾燥した根を利尿解毒薬とする。秋の七草の一。オミナメシ。

 

杜若:読み方は「かきつばた燕子花とも書く

アヤメ科の多年草。湿地に生える。ハナショウブに似るが葉は幅が広い。高さ約70センチメートル。茎頂の苞の間に三個内外の濃青色白色斑入りなどの花を開く。かいつばた。かおよばな。

 

金盥:読み方は「かなだらい洗面器

平たいのことを言う。通常丸い形をしている。一般にいわれる洗い桶としての簡易洗面器も、この一種である。顔や手足を洗うためにも使われ、「手洗い」が転じて「たらい」となったともいわれる。

 

解答は8月17日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

日本のことば 8月17日

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

817日~ 822七十二候では、「末候」と呼び、蒙霧升降(ふかききりまとう)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

羚羊

唐紙

 

8月12日号の解答と解説

 

:読み方は「かみしも」 上下」とも書く 

上衣と袴が共布でひとそろいの衣服。直垂(ひたたれ)素襖(すおう)など。(普通「裃」と書く)肩衣(かたぎぬ)と袴を組み合わせたもの。肩衣は前代のものより肩幅が広くなり,前に襞(ひだ)を取り,襟は重ねないで羽織る。江戸時代,武士の公服,庶民の礼服として用いた。上下(じようげ)が共布の長上下(なががみしも)半上下(はんかみしも)と別布の継ぎ上下がある。

(かみ)と下(しも)。特に,舞台川身分など上と下のあるものの両方。いろいろの事。諸事。

 

羚羊:読み方は「かもしか氈鹿とも書く

偶蹄目ウシ科カモシカ属の哺乳類の総称。ヤギに似た姿で,体色は変異に富み,頭胴長1.11.8メートル 程。急峻な岩場で生活し,植物の葉や芽を食べる。ヒマラヤから東南アジア,台湾,日本にかけて分布。ニホンカモシカとスマトラカモシカの二種よりなるが,一般には前者を指すことが多い。

② 「れいよう(羚羊)」の俗称。〔氈(かも)毛織リノ敷物を織るのに用いた鹿の意からの名という。「―のような足」などと形容する場合のかもしかは,アフリカなどにすむ「羚羊」を指す〕

 

唐紙:読み方は「からかみ

中国渡来の紙。また,それに似せて日本で作った紙。模様を摺り出した厚手の紙で,中古には手紙や装飾紙として用いられ,中世以降は主に襖(ふすま)を張るのに用いられた。「唐紙障子」の略。

 

解答は8月23日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

日本のことば 8月23日

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

823日を二十四節気では、処暑です。陰暦7月の中、陽暦の823日か24日。「処は上声、止なり、暑気の止息するなり。」 暑さが収まる頃、の意味で、昼間はまだ暑い日が続くが、朝夕は涼風が吹きわたる初秋のころ。

 

823日~ 827七十二候では、「初候」と呼び、綿柎開(わたのはなしべひらく)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

羚羊

唐紙

 

8月17日号の解答と解説

 

:読み方は「かみしも」 上下」とも書く 

上衣と袴が共布でひとそろいの衣服。直垂(ひたたれ)素襖(すおう)など。(普通「裃」と書く)肩衣(かたぎぬ)と袴を組み合わせたもの。肩衣は前代のものより肩幅が広くなり,前に襞(ひだ)を取り,襟は重ねないで羽織る。江戸時代,武士の公服,庶民の礼服として用いた。上下(じようげ)が共布の長上下(なががみしも)半上下(はんかみしも)と別布の継ぎ上下がある。

(かみ)と下(しも)。特に,舞台川身分など上と下のあるものの両方。いろいろの事。諸事。

 

羚羊:読み方は「かもしか氈鹿とも書く

偶蹄目ウシ科カモシカ属の哺乳類の総称。ヤギに似た姿で,体色は変異に富み,頭胴長1.11.8メートル 程。急峻な岩場で生活し,植物の葉や芽を食べる。ヒマラヤから東南アジア,台湾,日本にかけて分布。ニホンカモシカとスマトラカモシカの二種よりなるが,一般には前者を指すことが多い。

② 「れいよう(羚羊)」の俗称。〔氈(かも)毛織リノ敷物を織るのに用いた鹿の意からの名という。「―のような足」などと形容する場合のかもしかは,アフリカなどにすむ「羚羊」を指す〕

 

唐紙:読み方は「からかみ

中国渡来の紙。また,それに似せて日本で作った紙。模様を摺り出した厚手の紙で,中古には手紙や装飾紙として用いられ,中世以降は主に襖(ふすま)を張るのに用いられた。「唐紙障子」の略。

 

解答は8月28日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

日本のことば 8月28日

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

828日~ 9 1七十二候では、「次候」と呼び、天地始粛(てんちはじめてさむし)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

羚羊

唐紙

 

8月23日号の解答と解説

 

金糸雀:読み方は「カナリア」 〔カナリヤとも〕「金糸雀」とも書く 

スズメ目アトリ科の小鳥。全長約14センチメートル。羽色は黄色あるいは暗緑黄色のものが多い。姿がよく鳴き声が美しいので,愛玩用として飼われる。原種はカナリア諸島とその付近の原産。一五世紀末に飼い鳥としてヨーロッパに輸入され,姿鳴き声などが改良され,種々の品種が作られた。日本には一八世紀末に長崎に伝わった。ローラー-カナリア巻き毛カナリア細カナリアなど。〔〕

 

杜若:読み方は「かきつばた燕子花とも書く

アヤメ科の多年草。湿地に生える。ハナショウブに似るが葉は幅が広い。高さ約70センチメートル。茎頂の苞の間に三個内外の濃青色白色斑入りなどの花を開く。かいつばた。かおよばな。

 

河馬:読み方は「かば

カバ科の哺乳類。体長4メートル,肩高1.5メートルほど。体は肥大し,体重4トンに達するものもある。体毛は少なく,口が大きい。水中生活に適応し,アフリカのサハラ砂漠以南の川や湖の近くにすむ。

 

解答は9月2日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

無料体験教室のお知らせ

無料体験を開いております。

事前にご連絡ください、ご要望の日にちと時間にお待ち致します。
ご用意頂くものは何もございません。
すべてこちらにてご用意しております。
お気軽にお越し下さい。
長瀬 艸舎(そうしゃ)
tel :      048-442-9207
e-mail:   nagasesosha224@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »