« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月 1日 (日)

第30回 読売書法展

2013年度 (平成25年) 8月に 読売俊英賞 を受賞しました。

全国で調和体での受賞者は23名でした。
益々、精進致します。
長瀬 清子 艸舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

日本のことば 9月2日号

九月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サファイア(青玉) 意味は誠実・正直・真理・徳望(徳が高く人望があること。多くの人からその人格が慕われること)です。

 

9 2日~ 9 6七十二候では、「末候」と呼び、禾乃登(こくものすなわちみのる)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

 

六曜の先勝

厄年

山茶花

 

8月28日号の解答と解説

 

:読み方は「かみしも」  

上衣と袴が共布でひとそろいの衣服。直垂(ひたたれ)素襖(すおう)など。

肩衣(かたぎぬ)と袴を組み合わせたもの。肩衣は前代のものより肩幅が広くなり,前に襞(ひだ)を取り,襟は重ねないで羽織る。江戸時代,武士の公服,庶民の礼服として用いた。上下(じようげ)が共布の長上下(なががみしも)半上下(はんかみしも)と別布の継ぎ上下がある。

 

羚羊:読み方は「かもしか氈鹿とも書く

偶蹄目ウシ科カモシカ属の哺乳類の総称。ヤギに似た姿で,体色は変異に富み,頭胴長1.11.8メートル 程。急峻な岩場で生活し,植物の葉や芽を食べる。ヒマラヤから東南アジア,台湾,日本にかけて分布。ニホンカモシカとスマトラカモシカの二種よりなるが,一般には前者を指すことが多い。

 

唐紙:読み方は「からかみ

① 中国渡来の紙。また,それに似せて日本で作った紙。模様を摺り出した厚手の紙で,中古には手紙や装飾紙として用いられ,中世以降は主に襖(ふすま)を張るのに用いられた。

② 「唐紙障子」の略。

 

解答は9月7日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

日本のことば 9月7日号

八月誕生日の方、おめでとうございます。

誕生石は、サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)意味は友愛・夫婦和合です。

 

828日~ 9 1七十二候では、「次候」と呼び、天地始粛(てんちはじめてさむし)季節です。

 

今週の問題です。読み方と意味を考えてください。

川獺

脚絆

供物

 

 

 

 

9月2日号の解答と解説

 

六曜の先勝:読み方は「ろくようのせんしょう」 六曜(太陰太陽暦で,吉凶を定める基準となる六つの日。先勝(せんしよう)友引・先負(せんぶ)仏滅・大安・赤口(しやつこう)の六つの星にあたる日、六輝(ろつき)六曜星)の一つ。

急用や訴訟などによいとされ,早く事を行うのがよく,午前は吉,午後は凶という日。先勝日。

 

厄年:読み方は「やくどし

① 災難に遭うことが多いので気をつけるべきだといわれる年。男は数え年の二五・四二・六一歳,女は一九・三三・三七歳などとされる。陰陽道(おんようどう)で説かれたものという厄。

② 災厄の多い年。年忌み。

 

山茶花:読み方は「さざんか

〔字音「さんさか」の転か。「山茶」はツバキの漢名〕

ツバキ科の常緑小高木。暖地の山中に自生し,また庭木として栽植される。葉はツバキにくらべてやや小形で密につく。晩秋から冬にかけ,五弁花をつける。花は平開し,花弁は離生,ツバキと異なりばらばらに散る。果実は蒴果(さくか)で,種子から油をとり,頭髪用食用にする。園芸品種が多い。

 

解答は9月12日にお知らせしますので、それまでにお分かりの方はメールをください。

年間を通してお答え頂けた方には・・・・・   ご期待ください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »