« 「ことば」シリーズ−9 | トップページ | 電子書籍を見つけました。 »

2014年3月 3日 (月)

「ことば」シリーズ−10

2月28日の兵児帯」は

「へこおび」と読みます。

男性や子どもの浴衣の結び紐と

赤ちゃんをおぶる時に使いました。

風呂敷も沢山の使い方がありますね。

 

3月になりました。

弥生

(

やよい

)

ですが、

花見月

(

はなみづき

)

桜月

(

さくらつき

)

とも呼びます。

 

3月3日は、五節句で「上巳」(じょうし)

民間では女児の祝日として草餅白酒などを

食したが,のち人形を飾って

雛祭りをするようになる。

3 5日は二十四節気では、「啓蟄」

冬ごもりをしていた虫が穴から出てくること。

七十二候では、蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

詳しく書くと「土の中で冬眠していた昆虫たちが、

()を啓(ひら)いて出てくる」です。

 

次の漢字を読んでください。

頭陀袋」1本で2通りの使い方があります。

解答は3月10日に掲載します。

|

« 「ことば」シリーズ−9 | トップページ | 電子書籍を見つけました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541695/59213016

この記事へのトラックバック一覧です: 「ことば」シリーズ−10:

« 「ことば」シリーズ−9 | トップページ | 電子書籍を見つけました。 »